BE-PAL2014年1月号

雑誌 書籍の執筆 各種講座のご相談なら

BE-PAL2014年1月号


担当インタビュー「田舎賢人!」は、生きもの好きの間で話題のスマホアプリ『バイオーム』開発者の藤木藤五郎さん。アプリを通じひとりひとりが作ったマイフィールド図鑑は、結集すると種の保護や生息地保全に役立つばかりでなく、外来種の侵入状況などを明らかにするビッグデータになります。企業にとっても、今後の与信条件として重視されるネイチャーポジティブを実現するうえで強力なツールになります。
(※田舎賢人!は今号が最終回です。5年間に及ぶご愛読ありがとうございました)

もうひとつの連載「四国の右下にぎやかそ革命」はデュアルスクールの続編。転校手続きをしなくても都会と田舎の学校の両方に通える制度の効果について、受け入れ小学校と制度利用家族の両方に取材をしました。